ALS嘱託殺人事件を受けてJCILが記者会見

8月5日、京都府庁の記者クラブにて、 JCIL メンバー数名で記者会見を行いました。 ALS 嘱託殺人事件から派生する昨今の安楽死を巡る報道に対して、 『「死ぬ」方向ではなく「生きる」方向の議論をしてほしい』 『死にたい思いを高める報道ではなく、生きるこ…

筋ジス病棟オンラインセミナーを開催しました!

7月29日、「筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト」主催のオンラインセミナーを開催しました。 JCILのメンバーも運営に携わり、北は北海道から南は沖縄までの自立生活センターの仲間とともに、数ヶ月前から準備を進めてきました。 現在のコロナ禍で外部から…

京都市内で起きたALS患者の嘱託殺人事件についての見解

日本自立生活センター 代表矢吹文敏 京都市南区東九条松田町28メゾングラース京都十条101 電話075-671-8484 FAX075-671-8418 ALS患者に対する嘱託殺人の容疑で、2020年7月23日、医師2名が逮捕されました。亡くなられた方のご冥福をお祈りすると同時に、今回…

地下鉄烏丸線ホーム柵署名提出

7月21日、これまで市民の皆さんから集めた地下鉄烏丸線全駅へのホーム柵設置を求める署名を京都市交通局に提出に行きました。 昨年12月に京都市が2028年度までの全駅設置方針を打ち出し、それを受けて私たちの運動も一区切りになります。 代表の山崎からホー…

生活保護改悪反対!募金活動

6月6日、四条河原町高島屋前で生活保護の改悪に反対する活動への支援を呼びかけ、募金を集めました。 新型コロナウイルスの感染拡大への配慮のため、メンバーはマスク着用、ビラは手渡しではなくホルダーに入れて取ってもらう形態でおこないました。 多くの…

【立林己喜男さんを送る会のお礼とご報告】

6月2日(火)、無事、「葬送のミサ」に続いて「立林己喜男さんを送る会」を執り行いました。当日はコロナ禍という制限された時期にも関わらず100名以上の方に参列していただき、たくさんの人たちで立林さんを送ることができました。立林さんの人柄や交友関係…

【訃報及び告別式のお知らせ】

突然のことですが、JCILで一緒に活動してこられた立林己喜男さんが、5月27日早朝にお亡くなりになりました。享年62歳。死因は心不全でした。 2012年に障害者施設を出て京都市南区で自立生活をはじめ、地域で多くの交友関係を築いてこられました。バリアフリ…

介助者募集中です!!

久しぶりのブログ投稿となってしまいました。 ここ1、2ヶ月の間に今までの当たり前がすっかり当たり前ではなくなってしまいましたね...。学校に行っちゃだめ、仕事に行っちゃだめ、外食したらだめ、人に近づいてはだめ、、、緊急事態宣言も最近ほぼほぼ解除…

新型コロナウイルス感染対策

連日ニュースで報道されているように、新型コロナウイルスが世界的に流行し、日本でも急速に感染が拡大しています。 薬やワクチンがまだ開発されていないだけに、「もしも自分が感染してしまったら...」と恐怖を感じている方もたくさんおられるのではないで…

3月23日 前原誠司議員との意見交換

2018年の改正に続き、今年の通常国会でもバリアフリー法の一部を改正する議論がなされています。ということで、3月23日に京都選出の衆議院議員 前原議員にお会いし、改正に盛り込んでほしい要望を伝えてきました! と、その前に、要望するにあたって、まずは…

12月24日 ホーム柵署名活動

2019年最後の署名活動を、12月24日に行いました。 場所は高島屋前です。 クリスマスということもあり、平日の昼間でしたが多くの人が行きかっていました。 署名とたくさんの募金が集まりました。ご協力いただいた方々、ありがとうございました。 京都市は烏…

生活保護の宣伝・募金活動

4月13日、生活保護の改悪に反対する人々の会の街頭宣伝・募金活動がありました。 次は5月12日(日)にデモ行進があります。 みんな参加してください。 頑張りましょう!

地下鉄ホーム柵設置署名活動

3月28日、「すべての人に安全な駅ホーム設置を進める会」の署名活動が行われました。 場所はJR二条駅付近。 風邪がとても強く、寒い日でしたが多くの方にご協力をいただきました。 ありがとうございました。 ホーム柵は、設置がなかなか進まない状況があり…

名古屋城エレベータつけろデモに行ってきました!

6月19日に名古屋であったデモに参加してきた報告です。 もうみなさんご存じなので内容は省きます。 沢山の人が集まって壮観でした。 マスコミ報道では500人、主催者発表は不明ですが800人ぐらいだったように感じます。 関西からの参加者が多かったようです。…

集会案内「生活保護を引き下げないで!充実させて!」

集会案內「生活保護を引き下げないで!充実させて!」 日時:2018年4月28日(土)14:00~16:30 場所:京都市多文化交流ネットワークサロン・ホール アクセス:http://www.kyotonetworksalon.jp/access/access. 講師:吉永純さん(花園大学…

生活保護の改悪に反対する人々の会の募金活動

4月15日14:00-16:00に高島屋前で生活保護の改悪に反対する人々の会の募金、宣伝活動を行いました。 10月にも再度の引き下げが行われようとしており、生保の改悪に反対するために道行く人たちに呼びかけました。 募金も集めました。 多くの方々に…

ブルース・ダーリングさんと尾上浩二さんの対談会

3月20日に大阪で行われた、NCIL (全米自立生活センター協議会) 代表のブルース・ダーリングさんと DPI 日本会議副議長の尾上浩二さんによる対談会に参加してきました。日米両国の自立生活運動を牽引する二人による対談会とあって、会場はたくさんの自立生活…

ホーム柵設置の署名活動

1月25日、しばらくできていなかったホーム柵設置の署名活動を行いました。 場所は二条駅前です。 吹雪でとても寒かったですが、たくさんの方に署名をいただきました。 ご協力ありがとうございました。

「マスダ・ボストン・チャレンジ」へのご支援ありがとうございました

みなさん、このたびは「マスダ・ボストン・チャレンジ」へのご支援ありがとうございました。おかげさまで、ボストンで開かれるALS国際学会への参加に必要な経費について、めどがたちました。このように早く達成できたのも、ひとえにみなさんのあたたかいご支…

「マスダ・ボストン・チャレンジ」への支援・ 情報拡散へのご協力のお願い

日頃よりJCILとさまざまな活動で協力させていただいているALS当事者の増田英明さんが、12月6~10日の期間でアメリカのボストンで開かれる国際ALS学会への参加のための航空費用の支援の呼びかけためクラウドファンディングを行われます。 人工呼吸器をつ…

【感想編】 相模原殺傷事件から1年 事件をうんだ「障害者はいらない」という考え方(優生思想)」について考える (居場所づくり勉強会 第47弾)のご報告

前回の投稿に引き続き、 「相模原殺傷事件から1年 事件をうんだ「障害者はいらない」という考え方(優生思想)」について考える」 について、今回の投稿は 【感想編】 です。 前投稿で書いたように、「安楽死」と一言でいっても、いくつかの方法があり、認…

【報告編】 相模原殺傷事件から1年 事件をうんだ「障害者はいらない」という考え方(優生思想)」について考える (居場所づくり勉強会 第47弾)のご報告

今年の7月26日で、施設に入所していた障害者19名が殺害された相模原事件から、一年がたちました。 この事件は、「障害者はいらない」という考えから、障害者が多数殺傷された事件でした。「障害者はいらない」という加害者の考えは、人の命に優劣をつけるも…

生活保護の改悪に反対する人々の会 街頭宣伝&募金活動

本日、JCILのメンバー参加している「生活保護の改悪に反対する人々の会」の街頭宣伝&募金活動が行われました。 あいにくの雨模様でしたが、四条河原町の交差点でビラを撒き募金を集めました。 7月11日は京都地裁で裁判があります。 生活保護費の引き下げ、制…

終活リーフレット・事前指示書配布(京都市)に抗議

京都市で、障害者や、人工呼吸器・胃ろうなどの医療機器ユーザーの尊厳を傷つけるパンフレットが配られはじめました。 あなたは、終末期になったら、人工呼吸器をつけますか?など、市民に対して、なんのケアや医療の情報提供もなしに、問いかけるリーフレッ…

京都市交通局 地下鉄職員研修

4月4日、京都市交通局の地下鉄職員の研修を行いました。 13名の新採職員の方々が受講されました。 障害当事者が講師役を務める研修は、市バス乗務員を対象に行ってきましたが、地下鉄部門は今回が初めてです。 内容はバス乗務員同様、講義と車いすを使った…

【ご報告】第31回国際障害者年連続シンポ 相模原障害者殺傷事件 どう受け止め どう考えるか

2017年3月18日(土) 京都テルサ 大会議室 にて、 第31回 「国際障害者年連続」 シンポジウム 相模原障害者殺傷事件 どう受け止め どう考えるか を開催しました。 まず初めに、国際障害者年連続シンポジウム実行委員長の矢吹よりご挨拶。 その中で、 …

バリアフリー広め隊のフェイスブック始めました

「バリアフリー広め隊」のフェイスブック始めました。 バリアフリー広め隊は、主に車いす使用者の視点から、街にバリアフリーを広めることを目的に活動している集まりです。 みなさん、「いいね!」を押して、ぜひぜひチェックよろしくお願いします! https:…

2016年9月26日「相模原障害者殺傷事件の犠牲者を追悼し、想いを語る会」集会とアピール行進のご報告

2016年も残すところあと1ヶ月半となってしまいました。 JCIL本体は、相変わらずいろんなことが目白押しで、 この夏から秋も、いろんなイベントやニュースがあったのに ブログを更新できていません。 相模原津久井やまゆり園でおきた障害者連続殺傷…

いのちのとりで裁判 全国アクション記念設立集会に参加しました

11 月7日、いのちのとりで裁判 全国アクション記念設立集会に行ってきました。 場所は衆議院第一議員会館の大会議室。全国から生活保護引き下げに反対し、裁判などで闘う人々、220名が集まりました。各地で同様の裁判が行われていますが、その全国組織を立ち…

京都府北部で、差別解消法と自立生活について講演してきました

2016年6月29日(水)第30回人権啓発京都府集会が 京都府北部にある福知山市厚生会館にて開催されました。 その中でJCIL本体は、 差別解消法に関する寸劇などのご依頼を受け、披露させていただきました。 ――― 午前 ――― まず午前中は、民谷渉弁護士による「障…