「マスダ・ボストン・チャレンジ」への支援・ 情報拡散へのご協力のお願い

日頃よりJCILとさまざまな活動で協力させていただいているALS当事者の増田英明さんが、12月6~10日の期間でアメリカのボストンで開かれる国際ALS学会への参加のための航空費用の支援の呼びかけためクラウドファンディングを行われます。 人工呼吸器をつ…

【感想編】 相模原殺傷事件から1年 事件をうんだ「障害者はいらない」という考え方(優生思想)」について考える (居場所づくり勉強会 第47弾)のご報告

前回の投稿に引き続き、 「相模原殺傷事件から1年 事件をうんだ「障害者はいらない」という考え方(優生思想)」について考える」 について、今回の投稿は 【感想編】 です。 前投稿で書いたように、「安楽死」と一言でいっても、いくつかの方法があり、認…

【報告編】 相模原殺傷事件から1年 事件をうんだ「障害者はいらない」という考え方(優生思想)」について考える (居場所づくり勉強会 第47弾)のご報告

今年の7月26日で、施設に入所していた障害者19名が殺害された相模原事件から、一年がたちました。 この事件は、「障害者はいらない」という考えから、障害者が多数殺傷された事件でした。「障害者はいらない」という加害者の考えは、人の命に優劣をつけるも…

生活保護の改悪に反対する人々の会 街頭宣伝&募金活動

本日、JCILのメンバー参加している「生活保護の改悪に反対する人々の会」の街頭宣伝&募金活動が行われました。 あいにくの雨模様でしたが、四条河原町の交差点でビラを撒き募金を集めました。 7月11日は京都地裁で裁判があります。 生活保護費の引き下げ、制…

終活リーフレット・事前指示書配布(京都市)に抗議

京都市で、障害者や、人工呼吸器・胃ろうなどの医療機器ユーザーの尊厳を傷つけるパンフレットが配られはじめました。 あなたは、終末期になったら、人工呼吸器をつけますか?など、市民に対して、なんのケアや医療の情報提供もなしに、問いかけるリーフレッ…

京都市交通局 地下鉄職員研修

4月4日、京都市交通局の地下鉄職員の研修を行いました。 13名の新採職員の方々が受講されました。 障害当事者が講師役を務める研修は、市バス乗務員を対象に行ってきましたが、地下鉄部門は今回が初めてです。 内容はバス乗務員同様、講義と車いすを使った…

【ご報告】第31回国際障害者年連続シンポ 相模原障害者殺傷事件 どう受け止め どう考えるか

2017年3月18日(土) 京都テルサ 大会議室 にて、 第31回 「国際障害者年連続」 シンポジウム 相模原障害者殺傷事件 どう受け止め どう考えるか を開催しました。 まず初めに、国際障害者年連続シンポジウム実行委員長の矢吹よりご挨拶。 その中で、 …

バリアフリー広め隊のフェイスブック始めました

「バリアフリー広め隊」のフェイスブック始めました。 バリアフリー広め隊は、主に車いす使用者の視点から、街にバリアフリーを広めることを目的に活動している集まりです。 みなさん、「いいね!」を押して、ぜひぜひチェックよろしくお願いします! https:…

2016年9月26日「相模原障害者殺傷事件の犠牲者を追悼し、想いを語る会」集会とアピール行進のご報告

2016年も残すところあと1ヶ月半となってしまいました。 JCIL本体は、相変わらずいろんなことが目白押しで、 この夏から秋も、いろんなイベントやニュースがあったのに ブログを更新できていません。 相模原津久井やまゆり園でおきた障害者連続殺傷…

いのちのとりで裁判 全国アクション記念設立集会に参加しました

11 月7日、いのちのとりで裁判 全国アクション記念設立集会に行ってきました。 場所は衆議院第一議員会館の大会議室。全国から生活保護引き下げに反対し、裁判などで闘う人々、220名が集まりました。各地で同様の裁判が行われていますが、その全国組織を立ち…

京都府北部で、差別解消法と自立生活について講演してきました

2016年6月29日(水)第30回人権啓発京都府集会が 京都府北部にある福知山市厚生会館にて開催されました。 その中でJCIL本体は、 差別解消法に関する寸劇などのご依頼を受け、披露させていただきました。 ――― 午前 ――― まず午前中は、民谷渉弁護士による「障…

阪急桂駅のp型ゲートがq型に

去年からJCILと阪急で話し合いをしていた車止めの柵(通称「P型ゲート」)が両方とも外側を向いた構造に変わりました。 とても通りやすくなりました。 以下、ビフォーアフター。 ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 桂駅周辺にもまだまだ同様の柵があります。 個別に話し合いなどをして…

「憲法25条を守る5.12共同集会」に参加

「生活保護の改悪に反対する人々の会」代表の小松です。 私は5月12日に東京日比谷公園で開催された「憲法25条を守る5.12共同集会」に参加しました。 1人ひとりかけがえのない存在として認めあえる社会、幸せを求めてすべての人が人間らしく生きていく社…

熊本地震 被災地障害者救援募金

5月14日、四条の高島屋前で熊本地震で被災した障害者を支援するための募金活動を行いました。 募金に協力していただいた方々、ありがとうございました。 日本自立生活センターでは、今後も阪神淡路大震災、東日本大震災などの救援活動 で障害者に特化して…

障害女性たちがジュネーブに飛んだ 報告会 In 京都

先月のお話ですが、 2016 年 3 月 21 日(月・祝)14:00~17:00 @ ハートピア京都 第5会議室 国連女性差別撤廃委員会 日本政府審査傍聴&ロビーイング活動報告会 In 京都 障害女性たちがジュネーブに飛んだ 草の根の声よ、国連に響け! http://dpiwomen.bl…

ホーム柵設置署名活動

4月5日、二条駅前で地下鉄烏丸線全駅にホーム柵設置を求める署名・募金活動をしました。 天気がよく、多くの人が足を止めてくれました。

【午後の部】 第30回国際障害者年連続シンポジウム 「 Coming soon! 2016年4月施行障害者差別解消法 ―街や社会はどう変わる!?― 」 ・・・午後の部

2016年3月27日(日) @ 京都アスニ― 第30回 国際障害者年連続シンポジウム 「 Coming soon! 2016年4月施行障害者差別解消法 ―街や社会はどう変わる!?― 」 午後の部のご報告です。 午後の部の最初は、 JCIL劇団による4つの劇。実際にあった差別を…

【午前の部】 第30回国際障害者年連続シンポジウム 「 Coming soon! 2016年4月施行障害者差別解消法 ―街や社会はどう変わる!?― 」

2016年3月27日(日) 第30回 国際障害者年連続シンポジウム 「 Coming soon! 2016年4月施行障害者差別解消法 ―街や社会はどう変わる!?― 」 京都アスニ―にて無事終了しました。 JCIL矢吹代表の開会のごあいさつの後、 まずはオープニング劇 (by…

阪急桂駅東口の車止め柵が部分的に撤去

車止めの「P型ゲート」が付けられて、大型の車いす使用者が通行できなかった阪急桂駅東口。 JCILでは昨年、京都府への働きかけや年末の阪急との直接交渉を行ってきました。 話し合いの中で、阪急の担当者は西宮でも同様のケースがあり、当事者団体との話し合…

地下鉄京都駅にホーム柵がつきました

本日12月12日から地下鉄京都駅の可動式ホーム柵が運用開始です。烏丸御池、四条と同じ仕様で、車掌がボタンを押して開閉します。駅はカーブがあり、車両との間が広い箇所には櫛形ゴムが使ってありました。残念ながらかさ上げはされていません。交通局は烏丸…

生活保護引き下げ反対大集会

10月28日、東京日比谷公園にて生活保護の引き下げに反対する大集会が行われました。 jcilからも3名が参加しました。 最初は女性コーラスグループのショーがあり、そのあと弁護士の尾藤さんの基調報告がありました。 全国各地で生活保護費の引き下げに反対し…

公園、施設の車止め柵について

前回のブログに写真がなかったので、再度車止め問題を。 この「P型ゲート」が全国的に広がっているようです。 大きい電動車いすでは入れないので、改善を求めていきます。 柳の内公園 京都府京都市南区西九条西柳ノ内町 柵の幅:下90㎝ 上:51~54㎝ 戒光寺…

京都府条例の相談窓口に行きました

「京都府あ障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」があ4月から是面施行されました。日々の生活を送る中で、「これはおかしい、差別では❔」と思うような出来事が」あり、広域相談窓口に行きました。以下は7月23日~9月28…

ホーム柵署名活動 15年9月29日

9月29日、毎月恒例のホーム柵の署名活動をしました。 秋晴れの中、二条駅前で道行く人に声をかけました。 10月10日には四条駅にホーム柵が付きます。 今後も活動していきます。

ホーム柵について交通局と話し合い

7月28日、京都市交通局と地下鉄烏丸線に新設されるホーム柵のことを中心に話し合いをしましたので、報告させていただきます。 場所は交通局庁舎内の会議室 JCILメンバーは8名が参加。 技術監理課と運輸課の職員3名が対応してくれました。 2時間、わりあ…

ホーム柵署名活動

7月18日土曜日、四条河原町、高島屋前で恒例の署名活動を行いました。 祇園祭の翌日で、四条通は鉾を撤去する作業がされていました。 署名、募金もよく集まりました。 ご協力いただいた方がに感謝です。

全国公的介護保障要求者組合の総会に参加して

厚生労働省と障害者福祉制度についての話合いがあり、JCILからも3名が参加しました。 主催したのは長年、国と交渉を続けてきた全国公的介護保障要求者組合で、前日には組合の総会と交流会もありました。 総会は6月22日、東京都国立市のくにたち南市民プラ…

三陸鉄道に乗って・・・。

昨日、念願の三陸鉄道に乗ったのであります。 (詳細は後日ご報告) 望月社長、そして社員の方たちにお迎えいただきも 横断幕をもっての発車のお見送りには、一同感動! 様々な想いが車窓からあふれたこの旅。 みんなの胸に刻まれたものもまた、大きかったの…

三陸鉄道に乗りに行く!

昨日から第20回JCIL自由発見への度、 「三陸鉄道に乗りに行こう」ツアーにでております。 2011年3月11日に起きた宮城県沖大地震。 その甚大な被害にあって、障碍者当事者や 関係先に特化した全国からの支援活動は、 岩手、宮城、福島三県に集中して行われま…

ホーム柵設置のための署名活動 2015年始動

2月17日に今年初めてとなる署名活動を行いました。 昨年12月に烏丸御池駅に念願の可動式ホーム柵が設置され、今年は京都駅と四条駅につけられます。 3つの駅にとどまらず、烏丸線の全ての駅にホーム柵がつけられるよう、ビラを新しくし、署名も一部文…