重訪研修

11月17、18日とJCILにて重度訪問介護研修がありました。私も受けました。有松です。 介助を受ける人の意思を聞くことを重視している研修でした。これから私も頑張ろうと思います。

毎週月曜日恒例の・・・

秋から冬になりつつあります。季節の移ろいと寒さを感じておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。風邪など引いておりませんでしょうか。私の周りには風邪をひいている方が結構いらっしゃいます。はじめまして。今回、この記事を書かせえいただいており…

東九条マダンは今回が20回目

今年で20回の節目を迎える東九条マダンに今年も参加です。 在日朝鮮人が多く住む東九条で民族、障害、国籍などをこえて一つになろうという趣旨のお祭り。 「マダン」は朝鮮語で広場の意です。 JCILでは毎年、車いす体験コーナーを担当しています。 子ども…

ホーム柵設置署名活動

ほぼ月一回の更新になってしまっています。 今回もホーム柵の活動報告です。 今日、東寺で署名・募金を行いました。 そこまで暑くもなく、快適でした。 こんな感じで、東寺(分かりにくいですが)の前でやりました。 今日は月一回の弘法市、焼き物や雑貨など…

ホーム柵設置の署名活動

月に一回はゼスト御池で署名活動。 恒例のホーム柵設置の署名集めです。 地上は大変な暑さでした。涼しい地下でよかった。。 今回は参加者も多く(初めての方も)、いつもより活気がありました。 14時から2時間、通行する方々に声をかけて集めました。 皆…

夏といえば…

こんにちは よっちゃんです いやぁ~、それにしても連日暑い日が続いていますねぇ 夏といえばJCILでは「車いすと仲間の会」研修キャンプの季節です。 今年で37回目を迎える研修キャンプ 今年は9月7日~9日にかけて下山にあるでてこいらんどで行います。 現在…

20120717祗園祭に車いすと仲間の会として参加しました

■■■ 車いすと仲間の会として、 2012年7月17日の祗園祭山鉾巡行に参加しました。 今年は、担当の古川さんらをはじめ3名(+記録係1名の)での参加です。 車いすと仲間の会は、この祗園祭の山鉾巡行に例年参加しておりまして、今年は「孟宗山(もうそうやま)」…

全ての人に安全な駅ホーム設置を進める会の署名活動

6月19日(火)、14時から2時間にわたり、ゼスト御池で地下鉄烏丸線の駅にホーム柵設置を求める署名を集めました。 台風直撃で若干歩いてる人は少なめでしたが、署名は結構集まりました。だいたい80筆ぐらいです。 みなさんご協力ありがとうございました。…

DPI総会inさいたま に行ってきました

6月2日、3日の二日間にわたりさいたま市浦和で行われた28回DPI総会に参加しました。 簡単な報告をさせてもらいます。 場所はJR浦和駅の目の前、商業施設PARCOです。 PARCO。上部階に公共機関が入ってます 初日は遅れて参加。総会は活動報告や今年…

キャンプのためのうどん販売

今日は久々の投稿です。 今日本体では、うどん販売をしました。本体は11時くらいからお客さんでいっぱいでした。 お越しいただいた皆さんのおかげで、今日の売り上げは4,640円でした。 次回は蕎麦になります。 なお、来週22日(火)ですが、14時よ…

京都市交通局に行ってきました

JCILが以前から取組んでいる、地下鉄烏丸線にホーム柵をつける運動の報告です。 京都市地下鉄は、2014年から烏丸線の烏丸御池駅を皮切りに、ホーム柵を設置することを昨年決めました。 今回、設置予定の地下鉄ホーム柵について、話を聞き要望を伝えるために…

京都から宮古へ

京都から宮古へ ⑧ 4月6日、私たちの活動日もいよいよ今日で最後。朝から荷物のまとめも始まった。同行したI君は、現地スタッフからのお誘いもあり、あと3,4日残ることになったので、帰りは3人だけとなった。 「同じ釜の飯を食う」という言葉の通り、…

京都から宮古へ

京都から宮古へ ⑦ さっ、今日最後の訪問先、〇○を目ざして、現地スタッフの案内で出発した。訪問先にも、訪問時間の目安もお伝えして了解を得、先ほどの作業所の話などをしながら向かったのだが…、先導していた車の進行方向が、いつの間にか山奥の方に侵入し…

京都から宮古へ

京都から宮古へ ⑥ 4月5日(木)、一昨日のハックの家に続いて、今日は障害者が関わる近隣の工房と被災した観光場所を訪ねることにした。地元スタッフの案内で、車2台で出かけた。 最初に訪れたのは、絵はがきの風景や物語にも登場する浄土ヶ浜。宮古市内…

尊厳死法制化撤回を求めるアピール

4月10日に行われました、「尊厳死についての緊急学習会の場所にて下記内容のアピール文が出されました。 日本自立生活センター緊急学習会 「尊厳死ってなんやねん!?」(2012.4.10) 尊厳死法制化撤回を求める集会アピール 私たちは、このたび「尊厳死法制化…

緊急学習会「尊厳死ってなんやねん!?」 報告

本日、東九条の最新施設・多文化交流ネットワークサロンでJCIL主催の公開学習会「尊厳死ってなんやねん!?」が行われました。 講師は全国遷延性意識障害者・家族の会会長の桑山雄次さん。 事故によって障害を負った息子さんの介護を続けている立場から、「…

京都から宮古へ⑤

4月3日。今日は、昨日のうちに連絡を取っていた作業所を訪問する。日曜日に訪れた田野畑駅から少し離れた所にある「ハックの家」だ。 被災地センターから、約50キロほど北の所にある「ハックの家」は、昨年の災害までは、水産加工の仕事をメインにしてい…

京都から宮古へ④

4月2日、昨日、三陸鉄道田野畑駅での復興一部開通を祝う式典に参加した京都メンバーだが、今日は、それぞれが別途に行動。 現地スタッフの方と一緒に、土曜日に印刷所から届いた「4月14日、交流イベント、お花見のお知らせ」に関するチラシを、地図上の…

京都から宮古へ③

4月1日(日曜日)。 今日は、三陸鉄道の一部路線の復興開通式典が、宮古市の田野畑駅などで行われる。 私たちは、その式典に参加するべく、朝の7時半にセンターを出かけた。国道45号線を約50キロほど北上し、途中から山間部の急な坂道を降りた所に、色とりどり…

京都から宮古へ②

だいぶ以前のことだが、健常者のある方が、地震や火災や津波で恐い思いをするのは障害者だけではない、健常者も恐いのだから同じ思いよ、と言ったことがある。本当だろうか。一歩でも二歩でも、自分の力で逃げようとして逃げれる人と、自分の力では一歩も動…

京都から宮古へ

2012年3月29日、午後6時前。 私たち、日本自立生活センターと京都でてこいランドのメンバー4名は、自動車組と新幹線組みに分かれて、1150キロの道のりを走り京都から被災地障がい者センターみやこに到着した。 常駐職員の方、先着しているボランティア…

4.10緊急学習会「尊厳死ってなんやねん!?」

こんにちは。 尊厳死の法制化を求める動きが、国会議員たちの間で起きています。 大きな問題をはらんでいます。 そこで、緊急学習会を開きます。 もともと内部学習会の予定でしたが、ぜひ多くの方と問題意識の共有をしたく、公開学習会になりました。 どうぞ…

交流会

4月よりワークスは生活介護と就労支援Bに移行されます。 えっ?移行って… 生活介護…? 就労支援…? ☆ワークス共同作業所は、障害者が働くこと、仕事をすること。を考えたい。自分たちで作りだしたい。そんな思いで1996年の春に設立されました。 しかし、制…

地下鉄ホーム柵設置の署名活動

「すべての人に安全な駅ホーム設置を進める会」の署名活動をゼスト御池にて行いました。 烏丸線のすべての駅にホーム柵の設置を求めて、道行く人に声をかけます。 机に寄ってきて署名してくれる人もいます。 烏丸御池、四条、京都の3駅にホーム柵を設置する…

被災障害者のために…みなさんご協力を~

本日、四条河原町高島屋前にて(14時~17時)ペンギンの会&JCILで被災地障害者のための募金活動が行われました。 さむさむ~ みなさま、お疲れさまでした。 私は、大声出しすぎでのどがちと痛いです。 (かわゆい、おまけ、市バス見ながら、終わるの…

京都市交通バリアフリー推進検討会議に行ってきました

脇坂です。 今日の午後におこなわれた、京都市交通バリアフリー推進検討会議を傍聴してきました。 場所は左京区役所の大会議室。 この会議は昨年7月から開かれ、今回が4回目。最後の検討会議でした。 京都市が2020年までに取組む公共交通機関および市…

シンポジウム 「障害者と原発問題」ー福島原発事故以後をどう生きるかー 報告

3月3日、JCILでずっと準備してきた、第26回国際障害者年連続シンポジウム「障害者と原発問題」ー福島原発事故以後をどう生きるかーを開催しました。 少し遅くなりましたが、簡単な報告をさせてもらいます。 開場は午前10時。10時半から福島の鈴木絹江…

今日の出来事

こんばんは またまた投稿の間が少し空いてしまいましたが、よっちゃんです 昨日、ある人から唐突に「最近、ブログ書いてないね。」とズバリ言われてしまったので、 やっぱり見てくれtりる人はいるんやなぁ~、と改めて感じながらパソコンに向かっています さ…

「みんなの手でつくろう! 障害者総合福祉法を!全関西集会」に1300人!

昨日2月29日、京都テルサで行われた「みんなの手でつくろう! 障害者総合福祉法を! 全関西集会」の報告をします。 JCILメンバーは、実行委員会として参加しました。 会場の京都テルサは、定員を大幅に上回る1300人の参加者。まさに前関西集会にふさ…

孤独になろう!

(誤解と偏見に基づいた、少し長い文章です。めんどくさい方は読まないで下さい。) 日本自立生活センター 所長 矢吹文敏 今、障害者運動に関わってきた人達は、大きな挫折感や自虐的な気分に覆われている。言うまでも無く『総合福祉法骨格提言に対する厚労…