「生活保護減額で提訴」新聞記事

12月25日の生活保護引き下げ処分の取り消しを求める提訴について、 新聞各紙に記事が掲載されました。 京都新聞と朝日新聞の記事を転載します。

新・生存権裁判

12月25日クリスマス提訴、決起集会の様子です。 40名の方が原告となり、生活保護引き下げ処分の取り消しを求め、提訴しました。

新・生存権裁判、提訴です!

本日12月25日、生活保護引き下げに反対する人々が国を相手に提訴しました。 JCILメンバーも、小松、山崎、立林らが原告になりました。

烏丸御池駅にホーム柵が設置!

本日12月20日、地下鉄烏丸御池駅の可動式ホーム柵が運用開始になりました。 「全ての人に安全な駅ホーム設置を進める会」の活動を08年から行い、署名活動などで求めてきた、烏丸線へのホーム柵設置ということで、現地にメンバーが集まりました。 いつ…

Kimberley&Kevinさんのお宅訪問

最終日、そして最後の訪問は、Kimberley&Kevinご夫婦のお宅におじゃましました。 お二人ともおそらく脳性小児マヒの障害があり、車いすを使用されています。 きれいなアパートです。

シャーリーンさん、マイクさんと、昼食

新聞社を後にし、ちょうどお昼どき、ピープルファーストの伝説の支援者シャーリーンさんと、インアライアンスのマイクさんとともに、街のステキなレストランで、昼食をとりました。

サクラメント・ビー(新聞社)

ジャネットさん宅を後にして、障害者雇用を進めているサクラメントの地方新聞社、「サクラメント・ビー」新聞社を訪ねました。 広告折り込みや、パッケージングの作業工程の中で、障害をもつ方が働いているそうです。 障害者が地域の一般企業で働くのを支援…

ジャレットさん宅訪問

自閉症で24時間介護をつけて生活しているジャレットさん宅を、訪問させてもらいました! 24時間介護のローテーションは、 月~金が、 7時~15時 aさん 15時~22時 bさん 22時~7時 cさん 週末は他の3名。 計6名でまわしているそうです。 ジャレットさんは音…

クリエイティブ・リビング・オプション訪問

おはようございます。 ついに最終日です。 だれも体調大きく崩すことなく、ついにここまできました。 最終日の最初の訪問先は、 重度の知的障害者に対するヘルパー派遣などの事業を行っている、クリエイティブ・リビング・オプションという事業所です。 こう…

キャピタル・ピープル・ファーストのメンバーのと交流会

4日目は、4つの訪問先をまわった時点で、夕ご飯の時間となっていました。 それから、この日の最後に、さきほどのステーシーさんや、ピープルファーストの支援者のエドさん、ジョナさん、そして、キャピタル・ピープルファースト代表のトマさんと一緒に、メ…

ステーシーさん宅訪問

こんばんは。 4日目は、カリフォルニア障害者権利擁護機関で弁護士さんの話しを聞いた後、ピープルファーストの当事者メンバー、ステーシーさんのお宅に伺いました。 アートギャラリー風の、とっても素敵なおうちに、みなびっくり。 おだやかな時間が流れて…

DRC(カリフォルニア障害者権利擁護機関)

午後は、DRC(Disability Rights California )という、弁護士や当事者たちによる、権利擁護機関を訪れました。 対応してくれたのは、ジョナサン弁護士。 こちらも詳細はのちほどー。 今日は移動時間が短く、速報が厳しいー

DDSO(就労支援センター)

続いて、サクラメント郊外の閑静な住宅街の中にある、DDSOという就労支援センターにいってきました。 所長のデニーさんと、当事者のザックさんが案内してくれました。 まずはデニーさんから、ここのセンターについてのお話を伺いました。

サクラメント郊外

ステキな街並みです。

アルタ・リージョナル・センター訪問

おはようございます。 研修4日目、最初はカリフォルニア州都サクラメントの、アルタ・リージョナル・センターにいきました。 今日は、サクラメントのピープルファーストの支援者ジャナさんと、障害者の権利擁護活動を支援しているエドさんにも同行していただ…

スルー・ザ・ルッキング・グラス(障害と家族に係る問題を支援する団体)

エド・ロバーツ・キャンパス内の見学を一通りおえ、最後に、 Through the looking glass という団体の方々と面談をしました。 ここは、先方から、日本のみなさんとお会いしたいという申し入れがあり、会うことになりました。 この団体、どういう団体かという…

バークレーCILのお話し

さて、バークレーCILのスタッフの方と、お話しをしてきました。 プログラム・ディレクターのステーシーさんが、主に対応してくれました。 まず、現在の事業内容についてお話を伺いました。 就労プログラム 移動トレーニングプログラム パーソナルアシスタ…

エド・ロバーツ・キャンパスにきた!

おはようございます。 サンフランシスコ空港から、バートという鉄道にのって、ついにエド・ロバーツ・キャンパスにきましたー。 アシュビー駅の改札出たら、いきなりエド・ロバーツ・キャンパスの文字が! そして、そのままエレベーターを上がると… ん、ちょ…

マイケル・ラーニング・プレース訪問

2日目の最後は、 ロサンゼルス空港からさほど遠くない、マイケル・ラーニング・プレースを訪問しました。 屋外も屋内も、すてきなアートでいろどられています。 ここは、主に知的障害をもった子どもと大人を対象に、放課後プログラム(学童の時間)や、高校…

ウェストサイド自立生活センター

2日目の午後は、ロサンゼルス西部の、ウェストサイド自立生活センター、通称WCILを訪問しました。 このセンターは、全米の自立生活センターの中で二番目に古いセンターらしいです。 いろいろ聞こうと思ったのだけど、残念なことに、30分しか話が聞けな…

リープウッド・アヴェニュー・スクール訪問

おはようございます。 2日目の午前は、ロサンゼルス市内のリープウッドアヴェニュースクールを訪問してきました。 リープウッド小学校です。 (アメリカの小学校は、5才~10才。最初の学年はプレスクールの幼稚園にあたりますが、これも義務教育の一部に含…

ポモナ・リージョナル・センター

こんばんはー。 こちらは夕方6時。 今日最後の訪問先、ポモナ・リージョナルセンターの視察が終わりました。 とても大きな建物です。 中はとてもきれいで整理されてますが、人気はなく、閑散としてます。 スタッフはほとんど、街へ出払っているようです。 …

ラスト・リゾート訪問

次は、ラスト・リゾートという、重い自閉の人を一時的、集中的に受け入れるホームです。いわばトランジッションのホームです。 もっとも重い方、状態の悪くなった方を一時的に受け入れ、次のホームへつなぐ役割をしています。 閑静で素敵な住宅街の、普通の…

ドイル・トランジッション・センター

おはようございます。 今日は視察の初日。 最初は、ドイル・トランジッション ・センターを訪問しました。 障害のある人が、高校を出た後で、社会で生きていくための力をつけていくための、高校→社会の移行期を支えるセンターです。 政府の教育関係の予算に…

研修視察メンバーの集合写真

アカデミー賞授賞式会場のドルビーシアター前で、今回の視察メンバーの集合写真です。

ロサンゼルス到着

こんにちは。 こちら、もう夕方6時です。 ロサンゼルスに一時間半のフライト遅れで到着しました。 あいにく、雨模様のロス。 でも、運転手さんのご好意もあり、観光名所のハリウッドにいってきました。 アカデミー賞授賞式の会場の前にいきました。 赤い絨…

40周年企画カリフォルニア視察団サンフランシスコに到着

こんにちは! いや、日本ではおはようございます、ですね。 JCIL40周年企画のカリフォルニア研修視察団、サンフランシスコに到着しました。 こちら13時50分。 日本は朝の6時50分ですね。 これから、飛行機乗り換えて、最初目的地ロサンゼルスに向かいま…

烏丸御池駅のホーム柵

烏丸御池駅のホーム柵の工事が進んでいます。 12月20日から供用開始ですが、現在のところ枠(戸袋)がつけられ、ドア部分はこれからのようです。 私たちが求めてきたかさ上げは、残念ながら行われないようです。 以下、写真です。 地下鉄車両 ドア部分にはシ…

東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭にいってきました

11月23日、大阪の長居公園で行われた被災地障害者支援イベント「東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭」に行ってきました。 今回が5回目にあたり、70以上の団体、ユニット、個人が出店して多くの人でにぎわっていました。 天気も良く絶好のお祭り日和で、jci…

ホーム柵設置のための署名活動 11・21

本日、地下鉄烏丸線の全駅にホーム柵設置を求める、月一恒例の署名活動を行いました。 場所は東寺。 毎月21日は市が立つ日で、大にぎわいでした。 署名より、募金の方が沢山集まりました。 ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。 いよいよ、来…